【抜けるエロ漫画】美人面犬の飼い方〜新着で話題に沸騰のエロ漫画がエロ過ぎたのでネタバレ配信!!

柱に吊るされた美人面犬は、抵抗するすべさえも失っていた。

「っあ、やだ、や……!」

極太のバイブを押し込まれる。

機械に陵辱されてイかされ続け、泣きながら許しを請うが無視された。

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のネタバレ

 

チビという名前の文鳥たち小さい頃、手乗りを飼っていた。

 

鳥かごで飼ってはいたのだが、美人面犬というだけあって懐きやすく、手や肩に乗せては、よく一緒に遊んだものだ。

 

 

母を視認したが如く無心に信じ切って大口を開けている様は、その後もよく話題になりました。

 

毎日、餌は食わしてやり成長して生きましたが、信じ切っている様について悪い奴に騙されないか心配だなと思ったものです。

 

好きが死んじゃうには違いないのですが、ペットは幸せにしないと!と思っただけなのでした。

 

 

 

踏み潰しというのが決まっていたわけでもないのですが、手に乗せ遊んでいる間に眠りこけてしまい、寝返りをうった時に踏む潰してしまった。

 

 

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画の感想

 

その生々しい感触と殺してしまった!!!という後悔と罪悪感は随分と気まずいものでした。

 

小さすぐる生きものの死がこんなにも簡単に訪れること、信じ切っていたつぶらな瞳が一瞬で終えられてしまうこと、そのあっ気なさとあっけなさに比し、後々まで残る殺してしまった!という感触に対する恐怖心や畏怖心が美人面犬を殺してしまうまでに焼きついてしまったと思います。それにしても美人面犬かぁ。

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓