【エロ漫画】美人面犬の飼い方〜臭いチンコを舐める犬「っや、めて……、あぁっ」

手首を縛られた臭いチンコを舐める犬の白い首筋に男の舌がねっとりと這う。

 

「っや、めて……、あぁっ」

 

極太のバイブを押し込まれる。

機械に陵辱されてイかされ続け、泣きながら許しを請うが無視された。

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のネタバレ

 

 

可愛いペットと言えば、やはり小動物ですよね。私は以前美犬を飼っていたことがありますが、コロコロとしていてとっても可愛かったです。

 

 

手のひらに乗るくらいのサイズでとても小さいですが、元気いっぱいに動き回る姿は、見ていて飽きません。

美犬と言えばほお袋にひまわりの種をたくさん詰めこむ姿を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

実際犬はたくさんの種をほお袋に入れるので、顔がパンパンになるんです。

 

 

そんな一生懸命な姿も見ていて癒されますね。

ほお袋から出したひまわりの種は、手で持ってカリカリカリカリと食べます。

 

その食べている姿がまたなんとも言えず可愛らしいんですよね。

 

あと、美犬と言えば回転車が大好きです。

 

くるくると回る玩具です。

 

小さな手足を一生懸命に動かして、カラカラカラカラと回転車を高速で回します。回転しているときは、シャーっと音が出るくらいの速いスピードが出るんですよ。

 

 

小さな体のどこにそんなパワーがあるのかと驚かされます。

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画の感想

 

美犬は小さいので、飼育にも場所を取らないのが魅力です。

 

自分で回転車で運動してくれるので散歩に連れて行く必要もないのであまり手がかからないと思います。

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓